タナカさん 利用規約

第1条(本利用規約の適用範囲)

  1. 本利用規約は、株式会社iDEAKITT(以下「当社」といいます。)のソフトウェア「タナカさん」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、全てのお客様(本サービスの利用に関する個別契約を当社と締結した個人又は法人を指します。)に適用されます。
  2. お客様が、本サービスの無料トライアル又は初期設定コンサルティングサービスを利用される場合、本利用規約は、当該無料トライアル又は初期設定コンサルティングサービスにも適用されます。

第2条(本サービスの利用許諾)

当社は、お客様に対して、本サービスを利用するための非独占的かつ譲渡不可能な権利を許諾します。当該利用許諾の期間は、当社とお客様との間の個別契約に定めるものとします。

第3条(本サービスの内容)

  1. 当社が提供する本サービスは、お客様のマーケティング活動をサポートするために開発されたプロジェクト管理ツールです。お客様は、本サービスを利用することにより、アンケート対象者へのアンケートの実施及び管理、並びに、お客様のプロジェクトチーム内でのコミュニケーションを円滑化させ、業務効率を向上させることができます。
  2. 本サービスは、クラウド形式で提供されるシステムであり、以下のサブシステムから構成されます。ただし、当社は、本サービスのメンテナンス、アップグレード、その他の機能改善を独自の判断で実施するものとします。
  3. リサーチのプロジェクト管理、アンケート対象者の検索・抽出、アンケート依頼、アンケート回収状況のコントロールを行うシステム
  4. インターネットアンケートの作成及び集計を行うシステム
  5. アンケート対象者に対するアンケート配信及びサポート対応、アンケート対象者に提供するアマゾンギフトカード等の管理を行うシステム
  6. アンケート対象者の属性データの管理を行うシステム
  7. プロジェクトチーム内でのコミュニケーションのためのシステム
  8. 当社は、本サービスに不具合が生じた場合、当該不具合を修復するため、合理的な範囲での修正作業を無償で行うものとします。ただし、本サービスの不具合がお客様の責に帰すべき事由により生じた場合はこの限りではありません。
  9. 当社は、本サービスを利用したお客様のマーケティング活動に関して一切の責任を負いません。ただし、お客様は、当社がお客様のマーケティング活動をサポートすることを内容とする業務委託契約を別途締結することができます。
  10. 当社は、お客様に対し本サービスの管理者アカウントを1つ付与するものとします。お客様は、当該管理者アカウントを用いて、本サービスの利用権限を付与された部署で用いるのに必要な数のアカウントを作成することができます。アカウントは、本サービスの利用権限を付与された部署のスタッフ1名に対して1アカウントとし、当該部署のスタッフ以外の者(同一社内又は社外の者であるかを問いません。)に対してアカウントを発行することはできません。
  11. 当社は、お客様の要望に応じて、お客様に対して本サービスの初期設定にかかるコンサルティングサービス、又は、本サービスを用いた業務運用の導入レクチャーを有償又は無償で行うことができます。
  12. その他、本サービスの詳細及び仕様について、当社がお客様と別途個別の契約を締結した場合、当該個別契約の定めが本利用規約に優先して適用されるものとします。

第4条(本サービスのご利用)

  1. お客様は、本サービスのご利用において、個人情報保護法を含む各種法令を遵守しなければなりません。特に、お客様が、マーケティングにかかるリサーチの目的で特定の商品等の品質やサービス内容等について意見を述べることを依頼する場合(被依頼者を「アンケート対象者」といいます。)、お客様は、アンケート対象者に関する個人情報の取得・利用について、以下の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。なお、当社は、お客様によるアンケート対象者の個人情報の取得・利用について、一切の責任を負いません。
  2. 個人情報は、アンケート対象者の同意の下に取得されるものとします。
  3. アンケート対象者の個人情報の取得・利用は、お客様のマーケティング活動に関連する必要最小限の範囲に限定されるものとします。
  4. お客様は、本サービスのご利用に際して、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
  5. 個別契約に基づき本サービスを利用する部署のスタッフの人数(社内及び社外のスタッフを問いません)に関して、虚偽の申告をすること
  6. 本サービスに関して、個別契約に基づき利用権限を付された部署のスタッフ以外の者(社内及び社外のスタッフを問いません)に対して利用可能にすること
  7. 本サービスを第三者に対して販売、利用許諾、再利用許諾、頒布、提供、賃貸もしくはリースすること
  8. 本サービスを利用して、権利侵害、名誉毀損、その他違法な内容又は第三者のプライバシー権を侵害する内容を保存もしくは送信すること
  9. 本サービス又はそれに関連するシステムもしくはネットワークに対する不正アクセスを試みること
  10. 本サービスを営利目的で複製、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、逆コンパイル等すること、又は、本サービスと競合するサービスを作成すること
  11. その他、個別契約又は本利用規約に違反する行為
  12. お客様は、本サービスへの不正アクセス又は不正利用を防止する商業上合理的な努力をし、不正アクセス又は不正利用を発見した場合、直ちに当社に通知しなければなりません。

第5条(本サービスの中断・変更・終了)

  1. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供を一時中断することができます。
  2. 本サービスを提供するためのシステムやクラウドの故障により保守を行う場合
  3. 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
  4. 天災地変等の不可抗力により本サービスを提供できない場合
  5. 当社は、本サービスの運営上必要な定期点検を行うため、お客様に対して事前に通知の上、本サービスのご利用を一時的に中断することができます。
  6. 当社は、本サービスの内容を随時変更、改善、アップデートすることができます。この場合、お客様によるデータの移行その他のメンテナンスが求められることが合理的に予測される場合、当社はお客様に対して事前に通知するものとします。
  7. 当社は、お客様に対して合理的な猶予期間をもって事前に通知の上(ただし、当社の財務状況の悪化等やむを得ない事情により本サービスの提供の継続が困難な場合はこの限りではありません)、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は、お客様に帰属するデータの滅失または毀損を防止するための商業上合理的な努力をするものとします。
  8. 当社は、前4項に定めるいずれかの事由により本サービスを提供できなかったことに関してお客様が損害を被った場合であっても、お客様に対して一切の責任を負いません。

第6条(権利の帰属)

  1. 本サービスに関する著作権、商標権、ノウハウを含む知的財産権等の一切の権利は当社に独占的に帰属するものとします。
  2. 当社は、本利用規約に基づき、お客様に対して、本サービスの利用権限のみを提供するものであり、本利用規約により、お客様に対して、本サービスに関する知的財産権が移転するものではありません。
  3. お客様は、本サービスの全部もしくは一部を、当社の事前の承諾なくして、複製し、第三者に対して販売し、利用許諾し、譲渡することはできません。
  4. お客様が、本サービスを利用して企画し実施したリサーチ業務の結果及びアンケート対象者から得られた回答については、お客様に帰属するものとします。また、お客様が本サービスを利用して得たアンケート対象者の個人情報は、お客様の責任で管理するものとします。

第7条(権利譲渡の禁止)

お客様は、当社の承諾なくして本契約及び本契約に関連して発生する当社に対する一切の権利及び義務並びに本契約上の地位を第三者に譲渡、賃貸又は担保の目的等に供することはできません。

第8条(損害賠償)

  1. お客様は、本サービスのご利用に関し、当社の故意又は重過失に帰すべき事由により損害を被った場合に限り、当社に対して、お客様が被った現実かつ直接の損害について賠償を請求することができます。
  2. 当社は、本サービスのご利用に関し、お客様に生じた逸失利益、逸失収益もしくは事業上の信用の損失、又は間接、特別、偶発的もしくは結果的損害、事業の中断による損害もしくは懲罰的損害については、いかなる責任も負わないものとします。
  3. 本サービスのご利用に関連して当社が負担する損害賠償額は、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因を問わず、個別の契約に基づいてお客様が当社に対して実際に支払った12カ月分の本サービスご利用料金を上限とします。

第9条(秘密の保持)

1. 当社及びお客様は、本契約の内容及び契約履行にともない知りえた相手側の技術上、営業上の機密事項(以下「機密情報」といいます。)を相手方の事前の書面による承諾を得ることなく第三者に対し開示もしくは漏洩してはなりません。ただし、当社及びお客様は、本契約を履行するために機密情報を知る必要がある役員、従業員、関連会社、委託業者、弁護士、公認会計士等に、必要な範囲で機密情報を開示することができるものとします。

2.当社及びお客様は、前項により情報を開示した第三者(以下「被開示者」といいます。)に対し、本条と同等の秘密保持義務を被開示者に課さなければなりません。

3.本条の秘密保持義務は以下の各号に定める情報については適用しません。

①相手方から開示されたときに既に公知、公用となっているもの

②相手方から開示された後に当該情報の取得者の責によることなく公知、公用となった もの

③相手方から開示される以前に当該情報を既に適法に知得していたもの

④機密保持義務を負うことなく正当な権利を有する第三者より適法に開示されたもの

⑤独自に開発したもの

⑥法令または裁判所の命令により開示が命じられた情報で、正当な手続きにより公知と

なったもの

第10条(免責)

1.当社は、以下の事由によりお客様に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず、損害賠償の責任を負わないものとします。

  1. 天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
  2. お客様の設備の障害又は本サービスを提供するためのクラウドサーバー設備までのインターネット接続サービスの不具合を含む、お客様の接続環境の障害
  3. 本サービスを提供するためのクラウドサーバー設備からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する障害
  4. 当社が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて、当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスの本サービスへの侵入
  5. 当社が本サービスを提供するためのクラウドサーバー設備に不具合が生じたことに起因した障害
  6. 第三者による不正アクセス、通信経路上での傍受、又は悪意のあるコード(害を及ぼすことを目的としたコード、ファイル、スクリプト、エージェント又はプログラムを意味し、例えば、ウィルス、ワーム、時限爆弾、トロイの木馬が含まれます。)による攻撃に起因する障害
  7. 当社が定める手順・セキュリティ手段等をお客様が遵守しないことに起因して発生した障害
  8. その他当社の責に帰すべからざる事由

2.当社は、当社の責に帰すべき事由がない限り、本サービスの提供に関連して生じた第三者の損害につき、結果的損害、付随的損害及び遺失利益を含め、損害賠償等の責任を負わないものとします。

3.お客様が、お客様の責に帰すべき事由により、本サービスの利用により第三者(他の契約者も含みます。)に対し損害を与えた場合、お客様は自己の責任でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。

第11条(支払遅延)

  1. お客様の本サービス利用に関する個別契約に基づく金銭債務の履行が30日以上遅延している場合、当社は、当社のその他の権利及び救済を制限されることなく、お客様の未履行の料金支払債務の全てについて期限の利益を喪失させることができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、お客様の未履行の料金支払債務が全て支払われるまで、お客様に対する本サービスの提供を停止することができます。
  3. 前2項の場合、当社は、当該未履行の料金支払債務に対して、支払期日から支払いがなされる日まで、年利14.6パーセントの遅延利息を請求することができます。

第12条(お客様から当社へのライセンス)

  1. お客様は、当社に対して、本サービスを利用してお客様が作成した又はお客様のために作成されたリサーチ業務の結果及びアンケート対象者から得られた回答について、当社が本サービス及び関連するシステムを適性に運用し、提供し、改善し若しくは保守する目的のため、個人を特定しない形の統計データ又は集計データとして、ホスティング、複製、利用、送信及び表示できる全世界的な期間限定のライセンスを許諾します。なお、当該統計データ又は集計データは、お客様の秘密情報とはみなされないこととします。
  2. 前項に基づき許諾される統計データ又は集計データに関する限定的なライセンスを除き、当社は、お客様のリサーチ業務の結果及びアンケート対象者から得られた回答に関するいかなる権利又はデータも取得しません。
  3. お客様は、本サービスの運用に関して当社に対して提供する全ての提案、改善の要請、提言又はその他のフィードバックを当社が利用し、本サービスに組み込むことができる、全世界的、永続的、取消不能、無償のライセンスを許諾します。

第13条(個別契約の解除)

1.当社又はお客様は、相手方がその責に帰すべき事由により本契約の条項のいずれかを履行しない場合は、相手方に相当の期間を定めて書面による催告を行い、なお履行されない場合に書面による通告をもって個別契約を解除することができるものとします。

2.当社又はお客様は、相手方に次の各号に掲げる事由が生じた場合、何らの催告をすることなく直ちに個別契約を解除することができるものとします。

①本利用規約第5条第4項に基づき本サービスの提供が終了したとき

②個別契約又は本利用規約のいずれかの規定に重大な違反があったとき

③重大な背信行為があったとき

④支払の停止または仮差押、差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、

特別清算開始の申立があったとき

⑤手形交換所の取引停止処分を受けたとき

⑥公租公課の滞納処分を受けたとき

⑦その他、任意整理の通知を発する等、信用状態に重大な不安が生じたと判断されるとき

⑧暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、総会屋、社会活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団もしくはそれらの関係者(以下、総じて「反社会的勢力」という。)に該当し、または反社会的勢力との取引もしくは人的、資金的関係があると相手方が判断したとき

⑨自らまたは反社会的勢力を利用して、相手方に対して詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いたとき

3.本条に基づく個別契約及び本利用規約の解除は、相手方に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第14条(存続条項)

個別契約が理由の如何を問わず終了した場合であっても、本利用規約の第8条(損害賠償)、第9条(秘密の保持)、第10条(免責)、第11条(支払遅延)、第16条(裁判管轄)、第17条(準拠法、法令、諸規則の遵守義務)の規定は、なお有効に存続するものとします。

第15条(本利用規約の変更)

当社は、本利用規約を変更することができます。当社が本利用規約を変更した場合、当社はお客様に対して電子メール又は書面にて変更の通知をするものとし、変更後の本利用規約の効力発生日以降にお客様が本サービスを利用した場合、お客様は変更後の本利用規約に同意したものとみなします。

第16条(裁判管轄)

本契約に関する一切の訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法、法令、諸規則の遵守義務)

当社及びお客様は、国内外の適用のある諸法令、諸規則を遵守し、これに従うものとし、本利用規約は、日本法に準拠するものとします。

第18条(誠実協議)

本契約に定めのない事項については、その都度当社及びお客様が誠意をもって協議し円満に解決するものとします。

第19条(信義則)

当社及びお客様は、お互いに協力して信義を守り、誠実に本利用規約を履行するものとします。

制定日 令和3年8月16日